台風24号でヤナ場大破

投稿日: カテゴリー: 未分類

9月30日(日)の夕方から10月1日(月)の未明にかけて日本列島を襲った台風24号により、「寒狭川広見ヤナ」も大きな被害を受けました。

ヤナ場は、簀の子状に敷き詰めてあったパイプのほとんどが流失し、土台の鉄骨の一部も破損しました。修復の目途は立たず、残念ながら今シーズンのヤナ漁は終了せざるを得なくなりました。

また、9月下旬に獲りためておいた落ち鮎も、イケスの水源が土砂で埋まって水が止まり、しかも停電のためイケスの水を循環させるポンプも停止したため、約90㎏1000匹がほぼ全滅しました。

店舗の建物や施設などに被害はありませんでしたが、丸3日間停電が続き、10月1日から3日までの三日間は臨時休業しました。その間、お越しいただいたお客様にはたいへんなご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

このような状況のため、料理に落ち鮎を使用することはできませんが、養殖鮎を使い、これまで同様美味しい鮎料理を提供させていただきます。ぜひご来店いただきますようお願いいたします。

なお、「寒狭川広見ヤナ」は、10月28日(日)まで営業をいたします。皆様のお越しをお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です