イケスの修復進む

投稿日: カテゴリー: 未分類

先週からの長雨の影響で、現在使えない状態になっているイケスを、7月14日(土)からの三連休に間に合わせようと、懸命の復旧作業を進めています。

昨日まではなかなか水位が下がらず、作業ができませんでしたが、今日になってやっと水位も下がり、朝から作業に取り掛かりました。

まずは土嚢を作り、石が流されて低くなっていた堤防をかさ上げして、水の流入を防ぎます。作った土嚢の数は約100袋、三段ほどに積み上げ、なんとか水の流入を止めることができました。

その直後に局地的な雷雨に見舞われ、再び増水した川の水が土嚢を乗り越えないかと心配しましたが、ギリギリのところで雨も上がり、堤防も何とか持ちこたえることができました。

作業は午後5時半ごろまで続き、イケスの川底もほぼ平らにならすことができました。明日はイケスの網を張る予定です。このままよほどの雨が降らなければ、土曜日にはイケスでの鮎のつかみ取りを楽しんでいただけそうです。

ぜひ大勢のお客様においでいただきますよう、役員・従業員一同心よりお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です