落ち鮎シーズン到来!

投稿日: カテゴリー: 未分類

<組合長からの耳より情報>
いよいよ落ち鮎のシーズンが始まりました。
広見ヤナに落ち鮎が大量に掛かり始めたのが9月12日の夜。増水した川の流れに乗って、一気に約100匹の鮎が落ちてきました。おまけに、胴体が缶ビール位の太さのウナギも7匹掛かりました。
台風18号が去った9月18日には、朝から昼過ぎまでに約500の鮎が掛かりました。
その後も、一日に30匹程度の鮎が落ちています。
今日(10月2日)も久々にたくさんの鮎が落ち、朝から夕方までに約200匹の鮎が掛かりました。
写真の鮎は、今日掛かった鮎で、3匹とも20㎝は優に超える大物ばかりです。
捕獲した天然の落ち鮎は、「広見ヤナ」に食事に来られるお客様に、塩焼きなどにして提供しています。
卵や白子がぎっしり詰まった落ち鮎をご賞味いただけるのは10月29日までです。ぜひご賞味ください。
(ただし、品切れになる場合もありますので、その場合はご容赦ください)
落ち鮎が食べられるかどうかのお問い合わせは、「広見ヤナ」(℡0536-36-0201)までお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です